もしもの時のガスの防災対策

安全・防災ガイド

  • HOME »
  • 安全・防災ガイド

もしもガスが漏れたら

1-2c室内の火は、全部消してください。扉や窓を十分に開け、風通しを良くしてガスを屋外に追い出してください。LPガスは下にたまるので、特に下の方の風通しを良くしましょう。


1-3cガス漏れ警報器が鳴ったらガス栓・器具栓を閉めてください。
コンセントやスイッチにふれないでください。火花が出てガスに着火する恐れがあります。換気扇は、絶対に回さないでください。また、回っている換気扇はそのままにしてください。


万一の災害のときは

火災時

2-2d

容器バルブを閉め、消防署員などに容器の位置を知らせ、後の処理を頼んでください。

地震時

2-3c
ガス栓・器具栓を閉め(火をすべて消し)、二次災害防止のため、ゆれが大きかったときは、おさまった後で戸外の容器バルブも閉めてください。

洪水時

2-4c容器バルブを閉め、容器が倒れたり流されたりしないか、しっかりと固定されているかを確かめてください。

もしもの時の防災対策

bousai

お気軽にお問い合せください TEL 096-286-2078

PAGETOP
Copyright © 渡辺商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.